入れ歯(金属床義歯)

入れ歯(金属床義歯)とは?

入れ歯とは

樹脂で作った入れ歯の内側(舌で触れるところ)をプラスチックの代わりに金属で作った入れ歯のことです。

従来の入れ歯と比べ1/3の薄さで、強度にすぐれているのが特徴です。会話も楽になりますし、食事も美味しく感じられます。

入れ歯の特徴

入れ歯(金属床義歯)の特徴

  • 薄いので快適な装着感
  • 強度があり、長持ちする
  • 金属なので吸水性プラスチックと違い清潔で衛生的

入れ歯と歯茎の形がピッタリあっていれば密着します。

例えばガラスの板を2枚合わせて隙間に水を入れるとガラス同士がピタッとくっつきますね。

入れ歯も同じ原理で隙間に唾液が入り込みピッタリくっつくのです。

そのような入れ歯を作る為には、歯茎、頬、舌の動きまで正確に型どりしなければなりません

昔は歯と歯茎の型どりだけが主流でしたが、本当に入れ歯を作製する為には歯の動きに連動した部分を正確に写し取る細かい作業と技術が大切なのです。

金属床義歯の治療期間

金属床義歯の治療期間

最短通院5回、約2~5週間です。

「型取り→型取り→噛み合わせの決定→歯並び・噛み合わせのチェック」の流れで治療していきます。

ただし、粘膜に問題があった場合などには、それに対する治療を行う必要があるため、治療期間が上記よりも長くなる場合があります。

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル2階

診療時間
9:30~13:30 × ×
14:30~20:00 × ×

祝日のある週は水曜午後診療(14:30~20:00)を
行っています。

06-6343-8049 英語対応可 / Available in English